小児科・内科・乳幼児健診・予防接種

FrontPage

第1駐車場:2台 (駐車場のページ有) 

第2駐車場:3台 (クリニックの真裏です)

おはようこどもクリニック

必ず、ポカリかOS1を!

今年も“夏かぜ”のシーズンがやってきました。特に今年は、プール熱(咽頭結膜熱)が散見されています。
 プール熱は、アデノウィルスにより引き起こされ、全く薬が効きません(解熱剤も効果が薄いです)。唯一の治療法は、体力を落とさないように、経口哺水療法を行うことです。
 よく“食べられているから”とか“お水やお茶、アクエリアスを飲んでいます”という方がおられますが、それらは全く無駄な行為かと思います。
 なぜなら、胃腸で吸収されなければすべて便となるだけで、尿にすらなりません。

 当クリニックでは、ポカリかOS1(2歳未満は、ベビー用経口哺水液かOS1)を飲用することを前提にお薬を処方しています。お子様を早く治すためにも、必ずポカリかOS1の服用をよろしくお願いします。

お詫びと訂正

最近、日本耳鼻咽喉科学会が、おたふく罹患後の難聴(ほぼ治りません)の実態調査を発表しました。
その結果、驚くことに2,3歳でムンプスに罹患した患児が最も多く難聴を合併していました。
私は、ムンプスワクチンに関して、補助金対象を過ぎた2歳以上に対しては就学前までに罹るか接種するかをしてくださいと指導してきました。
これは、今までの論文より就学児の方が難聴の合併が高いと考えていたからです。

そこで、私の方からお詫びと訂正をしたいと思います。
ムンプスワクチンに関しては、
2歳過ぎた後もなるべく早く接種して頂きたい”と思います。

今接種されていない方も、男児女児に関わらず、接種の検討をお願いいたします。

a:132678 t:12 y:94

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional