小児科・内科・乳幼児健診・予防接種

FrontPage

第1駐車場:2台 (駐車場のページ有) 

第2駐車場:3台 (クリニックの真裏です)

おはようこどもクリニック

BCG接種は休止します。

ニュース等でご存知の方も多いと思いますが、
厚労省より“BCG溶解液にヒ素の混入があった”と発表がありました。

混入量は微量で、健康被害はないとのことですが、
「ならぬものは、ならぬ」 です。

よって当院では、安全なBCGを入手するまで、接種を控えたいと思います。

接種をご希望の方には大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどをお願いいたします。

去年のインフルエンザワクチンは?

今年もインフルエンザワクチン接種の時期になりました。毎年インフルエンザワクチンはその成分が異なります。はたして、今年のワクチンは効くのでしょうか?

ちなみに、去年のワクチンですが、

インフルエンザA型に罹患した人の75%は、ワクチンを接種していませんでした。

インフルエンザB型では、77%の人が接種していませんでした。

例年、接種しても罹患した人の数は、20%と言われていますから、去年はやや効果が薄かったといえます。

今年もワクチン接種でインフルエンザ予防としたいものです。
11月頃からの接種を推奨しています。

お詫びと訂正

最近、日本耳鼻咽喉科学会が、おたふく罹患後の難聴(ほぼ治りません)の実態調査を発表しました。
その結果、驚くことに2,3歳でムンプスに罹患した患児が最も多く難聴を合併していました。
私は、ムンプスワクチンに関して、補助金対象を過ぎた2歳以上に対しては就学前までに罹るか接種するかをしてくださいと指導してきました。
これは、今までの論文より就学児の方が難聴の合併が高いと考えていたからです。

そこで、私の方からお詫びと訂正をしたいと思います。
ムンプスワクチンに関しては、
2歳過ぎた後もなるべく早く接種して頂きたい”と思います。

今接種されていない方も、男児女児に関わらず、接種の検討をお願いいたします。

a:158759 t:53 y:205

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional